姿勢の話

姿勢と学力

更新日:

「うちの子集中力がないんだよねー」

机に向かってもなんだかソワソワ。体がくねくね。

そんな子どもはたいてい座る姿勢が崩れています。崩れた姿勢は体のどこかに負担がかかります。だから体を動かすことでなんとか負担を減らそうとするのですね。

丸まった姿勢は呼吸も浅くなるので酸欠状態。脳の働きも落ちてしまいます。視力の低下も気になりますね。丸まった姿勢は内蔵の働きもにぶくしてしまいます。

わたしの院にも小学生や中学生が「肩がこった」とお母さんに連れて来られることがあります。

お話を伺うとゲームやテレビを横になって見たり、勉強をする姿勢が肩ひじついたり。

みなさんも思い当たることはありませんか?わたしも子どもの頃にそんなことがありました。

「真っ直ぐ座りなさい!」

自然に力が抜けた楽な姿勢というのは口で伝えても「??」なかなか伝わらないものです。身近な人大人がきちんと教えてあげることが必要です。

姿勢は習慣です!

今から子どもによい姿勢が身につけば、それは一生モノの財産です。

ありがとうございます

-姿勢の話

Copyright© tao~body&mental tuning~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。