お勉強 お客様・taoでのこと 美容・整体の話

猫背は損です

更新日:

写真の動き、できますか?私も完璧ではないですけれどね(笑)ポイントは脇がしっかり伸びて床についているかどうか、です。

猫背だと・・・

実際に骨盤力診断では猫背じゃない時、猫背の時でどのくらい関節の動きに違いがあるのかを、体感していただきます。みなさん「うっそー!」というくらいの違いです。

試してみてください。腕を体の前に出します。そして上方に挙げていきます。ちょうどバンザイをするような形ですね。これを良い姿勢と、あえて猫背の状態で比べてみてください・・・いかがですか?

猫背になっていると、関節可動域は30%も変わると言われています。つまり関節の動きが悪くなるぶん、周りの筋肉も使えなくなっているということです。

食事の制限をしてるのになかなか痩せない、という方はここに原因があるかもしれませんね。関節可動域が落ちていて、筋肉があまり動かない=運動効率が悪い=代謝が悪い・・・で、脂肪がつきやすくなる。特に、背中やブラのハミ肉が気になるかたは肩甲骨の可動域が悪くなっている方がほとんどです。逆に痩せすぎて太れない・・という方は、猫背によって内臓の働きが鈍ってしまい、胃腸の状態が良くない方が多いです。食べるとムカムカする、胃が痛くなるとおっしゃる方は大抵姿勢が丸まってしまっております。

写真のようなポーズで「イッターい!」という方要注意です。

猫背はスタイルだけではなく・・・

猫背になると肩甲骨や肩周りの可動域が落ちる。動かせる範囲を越えようとした時に痛みが起こったりもします。ケガなどを除いて、肩こりや、首の痛みなどはある日突然なるものではなくこうした毎日の動きの積み重ねで起こっていきます。

猫背って痩せにくくなるし体の痛みの元にもなっちゃうし、いいことないですね。

でもご安心を♪

姿勢は自分の心がけでいくらでも変えていくことができます。何歳からでも誰でも、です。

でもくれぐれも無理に肩に力を入れて姿勢を良くしようなんてしないでくださいね。腰を痛めてしまいますよ。大切なのはあくまでも自然に肩の力が抜けた状態で作る良い姿勢です。

そう、この画像のように、土台をしっかり作って上半身はしなやかに♪

骨盤塾ではでまずは自分の状態を把握していただいて、「いい姿勢ってこんなに違うのね」を体感していただきます。その場でみなさん違いが出ます。そして2級ではそのいい姿勢を定着させる方法を学びます。

骨盤塾が目指すのは整体や治療院に頼るのではなくて自分でケアする方法を身につけてしまうことです。

数回でサクッといい姿勢を身につけて、諦めていたお洋服が着れたりします。

はじめていただいた2ヶ月後には今と違う自分に会えますよ♪

 

-お勉強, お客様・taoでのこと, 美容・整体の話

Copyright© tao~body&mental tuning~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。